ひらログ

おひまつぶしにどうぞ。

日報

大学の講義中には間違っても聞かなかった、先生方のひどくきらった疑似科学、アジテーション、激励のかたちをとった脅迫、などを放散する社員たちはみな善意と純情に満ちており、そのなかで私のことばは通じにくいようで、それもそうだ、ここは日本なのだか…

夕食

昼休憩より、社員食堂への新入社員の立ち入りが制限されているはじめの15分間、および4階分を徒歩で往復する道のりを減じたものが、昼食のために残された持ち時間です。「5分前行動」の原則より算出される事実上の始業時刻までに着席すべく、作業にいそ…

新生活

さっきまで、電話口めがけて「私のことは、きのう入学式を終えたばかりの小学生だと思って聞いてほしい」と告げ、新生活なるもののありようを、ことこまかに悪しざまに言い連ねていました。当時の登校から放課までと、現在の出社から定時までの距離とはよく…

怒り

怒るのがきらいで、部屋にテレビを置かないのですが、不注意でワイドショーなど目に入れようものなら、「正気か?」と「いや、まともでないのはこちらだ」とを1分おきくらいにくりかえすはめになります。 私の場合、〈怒りたくない〉は〈正しさのもとに声を…

学位記授与式のあと

扉のガラス越しに、袴およびスーツに身を包んだ同級生たちがそろって背すじを正しているのを覗き見て、勘違いに気づいたものの、気づいたところでどうしようもありませんでした。私は今日の学位記授与を、めいめい都合のよいときに現れて手続きを済ませるも…