ひらログ

おひまつぶしにどうぞ。

人は猫を愛せど、猫は人を愛しません。すなわち、われわれの不幸は、われわれが人に産まれたところからはじまっているのです。などと、おおまじめに説き、奇蹟によって人を猫に変えてみせ、迷子たちにも同じ将来を約束する伝道師があらわれたなら、私はきっ…

人間的人間

いちどだけ、必修科目の先生から「あなたはこのクラスでいちばんだ」という旨のメールをいただいたことがあるのですが、私はその科目が好きではありませんでした。巧妙とはいいがたいプロパガンダ以上のなにものでもなかったからです。ふまじめな私は、前方…

若いとき

いちばん若くてうつくしいときをくれたのだから、学生のころからつきあって結婚した妻のことを責任もって愛しぬくつもりだ、というような発言が美談として取り上げられるのを観測して、やはり私に地球人の謳う愛はなじまないのだとぼんやり思いました。「う…

パルタイ 下

卒業論文をとおしてしたいことのひとつは、倉橋由美子「パルタイ」の主人公「わたし」を徹底的に批評することです。きのう、ノートをめちゃくちゃに汚しているときに、この考えはひらめきました。作業を終えて席を立つと、疲れからひどいめまいに襲われ、私…

女装する女

昨日は女装をして、つまりスカートを穿いて人に会いました。その人の「女装も似合うね」は、私を落ち着かせ、いくぶん得意にしました。私にとって女装とは「どこかむずむずする、ふだんはしないかっこう」です。 私はまぎれもなく女性のからだの持ち主であり…