ひらログ

おひまつぶしにどうぞ。

お勉強のしかた

 日本漢字能力検定の2級に合格しました。受験のきっかけは単純です。準2級の保有者に張り合って、ひとつ上に申し込みました。取得した資格の使いみちは、とくに考えてありません。実用性と呼ばれるものに、私はこれといった魅力を感じないのです。

 明確な目的から始めることには熱くなれます。動機に純粋も不純もありません。推進力が保たれるなら、その中身はどうでもかまわないのです。試験勉強のようなおもしろみのないことにこそ、この作戦は有効です。高校時代は、あなたがいちばんだと先生に思われたい一心で、半年に2教科くらいは本気で取り組んでいました。文学部などに進んだのも、その古典の先生が好きでしかたなかったことがはじまりです。教育実習生に惚れて、慶應大学に行きたかったこともあります。彼女との歳の差を考えてやめにしました。

 他者への強い思いを別の行為に向かうエネルギーにすり替えるやりかたの欠陥は、その人に対する興味が失せたときに気力をなくしてしまうかもしれないことです。むろん、私が慶大生でないのもこのためです。短期的な計画を立てるか、達成までずっと夢中でいられそうな相手を思うことで、私はこの問題に対処しています。