ひらログ

おひまつぶしにどうぞ。

数字禍

 心当たりのあるあらゆる文字列を打ち込めど、いっこうにログインできないページがあり、やけっぱちになって壇蜜の公称スリーサイズを入力したところあっさり開けました。私はなにを思ってパスワードを設定したのでしょうか。

 頻繁に見るものだからいつしか覚えてしまったあれらの数字は、偏差値ランキングと同じく、売り手の思惑を映し出しているにすぎません。ほんとうのところを確かめる手段もその必要もないのです。こまかな計測の結果とは無関係に、われわれは人のかたちをうつくしいとただ感じるのだから、みずからの目や指先の確かめたことを信じればよいと考えます。秤からこぼれ落ちるものをすくい上げるには、はかるのをやめて、いとしくさわれば十分なのです。

 いよいよ私は、詐称の罪にまみれた過去を告白せねばなりません。私の身長は、現在は誓って160cmなのですが、その高さに達する以前からそう自称していました。数ミリは誤差の範囲だ、私は潜在的に160cmなのだとおのれに言い聞かせ、ばかげた嘘をつきつづけるうち、それはまことになったのでした。私はなにを思って恥ずかしいつま先立ちをしていたのでしょうか。