ひらログ

おひまつぶしにどうぞ。

したい

 ほしいものを手に入れ、したいことを叶えるには、はじめに狙いを定めることです。すなわち自身の欲望と向きあう必要があります。漠然とした「恋人がほしい」「5000兆円がほしい」が実現されないのは、削ぎ落とし、研ぎ澄ます作業を怠ったことの帰結です。

 上述の考えを持ってから、就職活動はいくらかましになりました。したくないことはせずにいたいという一心で、私は私の望みを明らかにしようと努めたのです。そのころ、結婚への憧れめいたものが消えました。おのれの欲望を解剖するうちに、私が「結婚したい」と呼んでいたのは、おおざっぱに言うと「ひとりで食べてゆける力をつけ、同じくひとりで立てる人と、ときめきとやすらぎをもたらしあって、ふたりで暮らしたい」、そんなところだったと判明したのです。

 このごろ私は家族に「大学を出たい」「ひとりで暮らしたい」と言い散らしていますが、これも漠然とした嘘です。「おのれの生殺与奪の権をにぎ(っているかのような気分にな)りたい」の不正確な意訳を振りかざしながら、私は、頭のいい人の話がわからずに打ちのめされて興奮したり、白昼に河川敷でぼうっとしたり、おかえりと言われたり、を死ぬまでしたいとも願っています。

関連記事

www.kodahira.com