ひらログ

おひまつぶしにどうぞ。

デートしよう 下

 比較の構文のことをひきつづき考えていたところ、「それが大事」の次に思い浮かんだのは「TRAIN-TRAIN」の詞でした。私はどちらの曲もきらいではありません。ただ、そこにあらわれる「〜(なんか)より…」は趣味でないというだけのことです。

 比較の構文が好まれるのは、そのわかりやすさと激しさのためでしょう。私の感興をそそらない理由も、同じところにあります。沈黙の余白を残すことに腐心するむっつりした書き手は、キャッチーなせりふからは快楽を得がたいのです。つつましき聴衆は「どんな記念日なんかより」「あなたが生きている今日」が選ばれたということを喜びますが、私は私の生きている今日のすばらしさを謳うのに、いかなる比較対象をも持ち出されたくありません。私の生きている今日は、少なくとも私ひとりにとっては、言うまでもなく絶対的にすばらしいからです。

 世間には私のごときおめでたき人ばかりでもないとはいえ、なにかと比べられて「勝った」ときに、釈然としない思いを抱くという経験はそうめずらしくないはずです。「あなたがいちばんだ」は、相手を小躍りさせるのか、あるいは「二番以降もあるのか」と不興を買うのか、見極めた上で口にするのがよろしいでしょう。

www.kodahira.com