ひらログ

おひまつぶしにどうぞ。

ロールプレイ

 人間が人間を人間扱いしそこねるのも、考えてみればしかたのないことかもしれません。というのは、私の生活圏では、人間は生まれてまもなく、人間ではなく「男の子」「女の子」として扱われるからです。「いいこね」「おにいちゃんだから」を浴びて育つ場合もあるでしょう。そして人間扱いを受けなかった人間が、人間を人間ではなく「日本人」「いまどきの若者」「高卒」「ハーフ」「障碍者」「JK」「人妻」「ゲイ」として扱うのは、当然の帰結のようにも思われます。

 「生徒たち」の前では「先生」としてふるまうといったような、必要性の認められる役割演技には参加します。しかし、同じ車両に乗り合わせた不躾な手から、「若い女」扱いを受けるのはいわれのないことです。こうした紐につながれた犬のようなかっこうに痛痒を感じない方々は、生まれや性の刻印された首輪によって人間をおおざっぱに分類したらよろしいでしょうけれど、私は少しばかり人間的な人ぎらいですから、ひとりの「あなた」と呼ばれたく存じます。

 うつくしく、ひかえめに人間を名ざしてみせたセンスの持ち主も私は知っています。「彼氏」ではなく「おもいびととはどう?」とほほえみながらたずねてきたあの子を、思い出してはくすぐったくなります。